About Moena CAFE

モエナカフェについて


 大人のための贅沢パンケーキ「モエナカフェ」

「モエナカフェ」は、ハワイで権威のある『ホノルルマガジン』が主催するグルメアワード「ハレアイナ賞2014」の朝食部門で、オープン2年目にして2年連続TOP WRITE-IN VOTE”(口コミNO.1)を受賞。現地でも注目されているパンケーキブランドです。

2014-2015のホノルルマガジンのベストオブハワイカイ、グランプリ

オーナーシェフのエリック・チャンはワイキキ最古の高級リゾートホテルとして歴史と伝統のある「シェラトン モアナサーフライダー」でヘッドディナーチーフを務めた人。
彼の作るパンケーキは、粉の配合、焼き方からソースのレシピに至るまで全てにこだわり、盛り付けも繊細で美しい料理です。日本においても、エリックのオリジナルレシピを忠実に再現すると共に、日本だけの限定メニューも展開します。

「モエナカフェ」のパンケーキの特徴は、その生地にあります。
外側はしっかり焼き目を付けてカリッと、中はしっとりした食感。ほのかな甘みがあり、ソースやフルーツなしでも十分に美味しくなるよう、粉のレシピと焼き方を工夫しています。
中でもハワイで一番人気の「シナモンロールパンケーキ」は、シナモンソースだけをトッピング。
生地を味わうために作られたようなシンプルなパンケーキです。
「バナナシャンティリーパンケーキ」はバナナを生地に練りこみ、もっちりと密度のあるパンケーキが楽しめます。
モエナカフェでは食事メニューにも力を入れています。
ハワイで人気のロコモコは、ハンバーグではなく、豪快にショートリブをのせています。
フォークでほろっと崩れるほどに柔らかく煮込んだ塊肉に自家製デミグラスソースがかかった、他では味わえないモエナカフェならではの一品です。
エッグベネディクトは全部で4種類。
スモークハムや豚肉のリエット、ハワイでも人気のサーモンとカニをのせたもの、ベジタリアン用のトマトとほうれん草を使ったものまで豊富にご用意しています。